愛知の密フェスにマスクせずに参加した元E-girlsの末路・・・

愛知の密フェスにマスクせずに参加した元E-girlsの末路・・・
「レア度」★★★☆☆
(情報元:画像ナビ!

野外音楽イベント「NAMIMONOGATARI2021」に観客として参加した元E-girls須田アンナとYURINOがyoutubeチャンネル「アンエンユリ」を更新!マスクをしてない写真などが出回っていてました。一応インスタで謝罪文は出していましたが、youtube冒頭でピースなど本当に反省しているのかと炎上している模様!

【悲報】密フェスNAMIMONOGATARIさん、国をブチギレさせる

 元「E-girls」の須田アンナさんとYURINOさんが2021年9月6日、愛知県常滑市で開催された野外音楽イベント「NAMIMONOGATARI2021」に観客として参加したことをYouTubeで謝罪した。

須田さんとYURINOさんの2人をめぐっては、ノーマスクで同フェスを楽しむ様子を写した写真がSNSで出回り、ファンらが動揺していた。

 これを受け、2人は9月1日にそれぞれのツイッターを更新し、謝罪文を投稿している。2人ともその後は一時的にSNSの投稿を取りやめ、1週間ほどの間沈黙を貫いていた。

 その後、6日に公開された「1週間お休み頂いてました」と題されたYouTube動画では、改めてフェスへの参加を謝罪した2人。しかし、動画を見た視聴者からは、その内容に違和感を覚えたというコメントが相次いでいる。

 動画の冒頭で、黒いTシャツにネックレスを重ね付けしたYURINOさん、テラコッタカラー(オレンジがかったブラウン)のトップスにチェーンネックレスを身につけた須田さんは、

「みなさんどうもこんにちは、アンエンユリです!イェーイ!」

と元気よく挨拶。二人ともにっこりと笑顔を浮かべ、ピースサインをしている。

 にこやかなムードのまま「ちょうど1週間程度ですね、お休みをいただいておりました。ありがとうございます」と話し出すと、須田さんはリラックスした様子で髪を直す仕草を見せた。

動画の後半では、YouTube以外にもやりたいことがあると話し出した2人。「自分たちがちゃんと楽しめてないと」と語り、今後はYouTubeの更新頻度を下げて他のことにも取り組むと決意表明している。

 動画の概要欄では「発信する人間として大事な時に話せないとYouTubeをやっている理由もズレてくると思いまして、この動画を撮りました!」と、フェス参加への批判の声を受け、ことの経緯を自分たちの口から話すべきだと考えたとの文が綴られているが、今回の動画では謝罪になっていないという印象を受ける人が多いようだ。

 動画ページの評価欄では、高評価が約1800件に対して低評価が約1万2000件と、厳しい反応が目立つ(数字は8日午前時点)。コメント欄には、失意を隠せない様子のファンからのコメントが相次いでいる。

「ファンに呆れられるのが一番なってはいけないものだと思う…後半からYouTubeの更新頻度とか話の筋がだんだんズレてるし、結論自分らが楽しめばオッケーみたいに感じた」
  「2人のプライドが高いのか私達目線からは分からないけど、謝罪の一言だけでもいいから欲しかったし、ヘラヘラしてられるのが不思議でしかないです」
  「落ち込んだを言っていいのはファンだけです」
  「何年も応援してきたファンですが、2人のことを思って注意を書いているのに、こんなこと言われるし思われてたなんて、どんだけ悲しませるんですか」
  「やってしまった事は仕方ないけれど、1発目の動画がこれは流石に呆れてしまいました」

引用元 yahooニュース⇒元E-girls「ヘラヘラ謝罪」に批判殺到 密フェス参加で反省動画を公開も…コメント大荒れ「流石に呆れた」

Posted by aki